ベース初心者向け!?フェンダージャパンのプレベ

白いボディに黒のピックガードのプレベといえば・・・

 

Sponsored Link

 

やっぱりシド・ヴィシャスではないでしょうか??

 

管理人は、いわゆる『ロック親父』な世代ではないので、

セックス・ピストルズというパンクバンドの音楽を

リアルタイムで体験したわけでは決してないけれど、

 

それでも彼らの『勝手にしやがれ』

 

を、聴いたときは、けっこうガチで震えました。

 

「え・・音楽って、こんな自由に鳴らしていいの?」

「なんでこんなヘタクソな演奏がズーンと響くの??」って。

 

シド・ビシャスはピストルズ加入当初、ベースが全然弾けなかったそうな笑

(後期になると一応弾けるようになったみたいですが)

彼にとってのベースっていうのは専ら客をぶん殴るための武器だったわけで笑

 

でもねーそこがカッコイイんですよね。

弾けないのにベーシストやっちゃってるって、カッコ良くないですか??

だってよりによってベースだからね。

一番ミスったりしちゃダメなパートなのに・・・。

 

なんか、その開き直りっぷりが、

僕の中では新鮮過ぎて、めちゃめちゃ『アリ』だったんですよねー。

 

で、

そんな彼のトレードマークでもある、フェンダーのプレシジョンベース。

これが、これからベースを始めよう、って初心者さんにかなりオススメかな?

と思ってブログ更新してみたんですね。

 

Sponsored Link

 

まあ初心者の人がいきなりフェンダーUSAに手を出すのは、

正直、敷居が高過ぎるとは思いますし、

 

はじめはフェンダージャパンでもいいと思う。

(ゆくゆくは気に入ったならUSAに移行した方がいいけど。

USAとJAPANじゃ、クオリティが全く別物なので)

 

なんで初心者にオススメって、

ピッキングのニュアンスが、凄く素直に顕著に反映されるんですね、プレベって。

 

たとえば、超熟練ベーシストと、初めて一ヶ月くらいのベーシストが、

4弦開放を鳴らすじゃないですか。たぶん全然違う音になると思うんです。

だから初心者がベース一本でイイ音を出すための練習にもってこいじゃないか?と。

 

これが、レイクランドのSKシリーズとかだとそうはいかない。

レイクランドは誰が弾いても(良くも悪くも)イイ音が出せるけど、

プレベって本当にプレイヤーを選ぶベースですから。

 

プレシジョンベースに認められるベーシストになれたら、その後、有望ですよ。

「ベース上手くなりてえ!!」

気合いの入ったベーシストにはレイクランド以上に奨められます。

(それでも僕はレイクランド推しなんですけどね)

 

あとは、

ジャズベースタイプのベースと比べても、面白いですね。

 

ジャズベは比較的ハイとローが強く出るので、

所謂ドンシャリサウンドが作りやすい。

対するプレベは、けっこうローミッドが強く出てくる印象。

 

その影響もあってか、プレベの低音って他にはない面白さがありますよね。

ジャズベの低音が『ズン!ズン!』だとしたら、

プレベの低音って『ボン!ボン!』みたいな。けっこうバキバキした音が出ます。

 

ジャズベがスタンダードな上品な音を出すのに対して、

プレベはどこか暴れ回るじゃじゃ馬のような印象を与えてくれる。

で、この下品(いい意味でw)な低音が、管理人は大好きなんですね。

 

コイツを乗りこなすベーシストってカッコイイし、

ヴィシャスみたいに全然乗りこなせてないベーシストもカッコイイ。

 

って書くと、玄人向けのベースみたいに思われるかもだけど、

(まあ実際そういう部分もあるんだけど)

 

こんなにベーシストを育ててくれるベースって他にないんですよね。

それは間違いない。

あなたも、このじゃじゃ馬に挑んでみてはいいかがでしょうか??

 

⇒FenderJapan製・プレシジョンベースの詳細はコチラ

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)